こんにちは。

初めて二週連続でブログを投稿できて、ある種の達成感を感じている塚越です。

 

ところで皆さん。

「記憶の干渉」っていうのがありまして。

脳でおきる現象でして。

どんなことかと言いますと。

似ていることが頭の中でごちゃまぜになって覚えにくくなる現象

の事を言うようです。

例えばこんな実験もあったみたいで。

 

大勢の人を集めて

「らむに」とか「たけぐ」とか「しらす」など。

無意味な単語を(「しらす」に関しては意味有りますね申し訳ない)10個完璧に覚えてもらって、その後抜き打ちテストをしてもらいます。

そうすると。

時間が経てば経つほど当然忘れる量も多くなるのですが。

「らむに」「らめに」「らにめ」など覚えた単語が似ていると忘れる速度が速くなったみたいなのです。

 

いや~。

そんな真実があったなんて。

正直もっと早く知りたかったですよ。

まあ、そんな僕の感情は置いておいて。

実はこの「記憶の干渉」。

運動パフォーマンスの向上にも役立つ様です。

とりあえずこの続きは来週以降で。

まあいつになるかはわかりませんが(笑)

ということで。

それでは皆さんまた来週・・・以降で(笑)