フィジカルトレーニング日記 2017年2月20日~2017年2月26日

先週は重心が前にずれてしまうことが多かったので、修正していきたい。

 

2017年2月20日のトレーニング

トレーニング

逆立ち10秒、インナーマッスルトレーニング。

トレーニングの時間

10分程度。

トレーニングのポイント

雨が降っていたので室内でできるトレーニングにした。疲労回復などのためにインナーマッスルトレーニング。神経そのものにアプローチするために逆立ちを行った。

 

2017年2月21日のトレーニング

ウォーミングアップ

250メートルのジョギング、100メートルを60%の力で走る。

トレーニング

150×2本、100×8本を80%の力で走る。

クールダウン

250メートルのジョギング、100メートルを60%の力で走る。

トレーニングの時間

25分程度。

トレーニングのポイント

先週のトレーニングで重心がずれることが多かったので、スピードよりも重心などを確認することを意識してトレーニングを行った。

 

2017年2月22日のトレーニング

ウォーミングアップ

250メートルのジョギング、100メートルを60%、150メートルを80%の力で走る。

トレーニング

5000メートルタイムトライアル(21分55秒)。

クールダウン

350メートルのジョギング、150メートルを60パーセントの力で走る。

トレーニング時間

30分程度。

トレーニングのポイント

タイムが少し伸びた。腹筋群がまだまだスタミナ不足だが、重心が崩れることは減ったと思うので、徐々に腹筋群のスタミナもついてきていると思う。腹筋群の持久力がつくにしたがって記録が伸びてくることを期待したい。

 

2017年2月23日のトレーニング

トレーニング

500×2本を50%の力で走る。逆立ちと、メンテナンスのためのトレーニング。

トレーニング時間

25分程度。

トレーニングのポイント

疲労回復とランニングフォームの確認のためのメニューを行った。

 

2017年2月24日のトレーニング

ウォーミングアップ

250メートルのジョギング、100メートルを60パーセントの力で走る。

トレーニング

150×2本、100×6本を80%くらいの力で走る。

クールダウン

250メートルのジョギング、100メートルを60%くらいの力で走る。

トレーニングの時間

25分程度。

トレーニングのポイント

今日はフォームを確認するためのトレーニング。

 

2017年2月25日のトレーニング

ウォーミングアップ

250メートルのジョギング、100メートルを60%くらいの力で走る。

トレーニング

150メートル×2本、100メートル×6本を80%くらいの力で走る。

クールダウン

250メートルのジョギング、100メートルを60%くらいの力で走る。

トレーニングの時間

25分程度。

トレーニングのポイント

やはりフォームの確認ためだがトレーニングがマンネリ化してきて若干飽きてきた(笑)

 

2017年2月26日のトレーニング

ウォーミングアップ

350メートルのジョギング。150メートルを60%くらいの力で走る。

トレーニング

557メートル×5本を70%くらいの力で走る。

クールダウン

350メートルのジョギング、150メートルを60%くらいの力で走る。

トレーニングの時間

35分程度。

トレーニングのポイント

心肺機能の強化。

 

今週のトレーニングのポイント

今週はタイムを計った時にあまりタイムが伸びていなかった。それに加えてランニング後に前脛骨筋と膝に少し鈍痛が出ることが多かった。これだけ意識していても崩れる時は崩れる。そういったことも有りタイムトライアルの次の日からランニング時の意識すべき点を増やし修正してトレーニングをしてみた。
その結果、前脛骨筋と膝の軽い鈍痛はなくなった。
このままの感覚で走った時にタイムがどうなるかを見ていきたい。

フォローをしてブログの更新情報を受け取る。

この記事を書いた人

塚越 弘憲
塚越 弘憲塚越接骨院 院長
施術歴10年

整形外科や接骨院で研修を重ねる中で姿勢の重要さに気付く。
それ以来、解剖学・生理学だけでなく、力学・生物学・進化学といった分野の科学的根拠にも基づいて姿勢改善と言うものを考え続ける。
今ではそれらの知識を活かし『本当の良い姿勢』についてお伝えしながら皆様の姿勢改善と健康をサポートしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA