フィジカルトレーニング日記 2017年3月13日~3月19日

先週のタイムが遅くなっていたので、その辺りがどう変化してくるかに注目。

 

3月13日のトレーニング

ウォーミングアップ

350メートルのジョギング。

トレーニング

100メートル×8本をフォーム重視で70%くらいの力加減で走る。

クールダウン

350メートルのジョギング。

トレーニング時間

25分程度。

トレーニングのポイント

フォームを少し細かく意識してみる。肋骨の動きなども意識。

3月14日のトレーニング

トレーニング

2000メートルのジョギング。

トレーニング時間

25分程度。

トレーニングのポイント

休息のための意味合いが強いトレーニング。

3月15日のトレーニング

ウォーミングアップ

350メートルのジョギング。

トレーニング

100メートル×8本を70%くらいの力加減で走る。

クールダウン

350メートルのジョギング。

トレーニング時間

25分程度。

トレーニングのポイント

今回もフォームを重視してのトレーニング。

3月16日のトレーニング

ウォーミングアップ

350メートルのジョギング。

トレーニング

5000メートルのタイムトライアル。21分47秒。

クールダウン

350メートルのジョギング。

トレーニング時間

30分程度。

トレーニングのポイント

タイムが伸びた。「走る時にどこを意識すべきなのか?」を一つ見つけることができた。さらに色々と試していきたい。

3月17日のトレーニング

トレーニング

2000メートルのジョギング。

トレーニング時間

25分程度。

トレーニングのポイント

疲れを取るためのトレーニング。

3月18日のトレーニング

ウォーミングアップ

350メートルのジョギング。

トレーニング

100メートル×8本を90%の力加減で走る。

クールダウン

350メートルのジョギング。

トレーニング時間

25分程度。

トレーニングのポイント

瞬発力のトレーニング。フォームはできるだけ意識する。

3月19日のトレーニング

ウォーミングアップ

350メートルのジョギング。

トレーニング

557×7本を70%くらいの力加減で走る。

クールダウン

350メートルのジョギング。

トレーニング時間

40分程度。

トレーニングのポイント

心肺機能のトレーニング。腹筋のあたりが疲れる感じで良い走りができたが、若干お腹を下していたせいも有りトレーニング中は別の苦しみとの戦いでもあった(笑)

 

今週のトレーニングの感想

今週はタイムが伸びた。色々試したが、腹斜筋を上手く仕えた時は疲労がたまりにくいことを再確認できた。

次週からは腹斜筋にプラスして他の筋肉も意識していきたい。

フォローをしてブログの更新情報を受け取る。

この記事を書いた人

塚越 弘憲
塚越 弘憲塚越接骨院 院長
施術歴10年

整形外科や接骨院で研修を重ねる中で姿勢の重要さに気付く。
それ以来、解剖学・生理学だけでなく、力学・生物学・進化学といった分野の科学的根拠にも基づいて姿勢改善と言うものを考え続ける。
今ではそれらの知識を活かし『効率的で効果的な姿勢改善』についてお伝えしながら皆様の姿勢改善と健康をサポートしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA