痛みと姿勢とパフォーマンス

イメージ画像
以前、僕が診た患者さんに、足の痛みを訴えるサッカー選手がいました。

痛みの治療をしながら、姿勢の指導や、運動の指導をしたところ、

「痛みがよくなったのもそうですが、プレーも前より動けるようになりました!」

と、嬉しい声をいただきました。

これは肩や腰の痛みでも同様で、痛みが取れた上に、以前よりパフォーマンスが向上したという方はとても多く、正しい姿勢の大切さがよく分かります。

『正しい姿勢』と言っても、それは人の数だけあります。

自分に合った、正しい姿勢を見つけるサポートをしていきたいと思います。

 

※画像はイメージです。

この記事を書いた人

塚越 弘憲
塚越 弘憲塚越接骨院 院長
施術歴10年

整形外科や接骨院で研修を重ねる中で姿勢の重要さに気付く。
それ以来、解剖学・生理学だけでなく、力学・生物学・進化学といった分野の科学的根拠にも基づいて姿勢改善と言うものを考え続ける。
今ではそれらの知識を活かし『効率的で効果的な姿勢改善』をお伝えしながら皆様の姿勢改善と健康をサポートしております。

痛みと姿勢とパフォーマンス” に対して1件のコメントがあります。

  1. くるぶし より:

    こんにちは(^_^)

    接骨院で、骨盤矯正はしてくれるんでしょうか?

    1. h-tukagosi より:

      こんにちは!

      骨盤矯正はしていますよ♪
      ちょっと特殊な考え方で施術しているので、良かったら今度説明させてください!

  2. くるぶし より:

    是非、是非ぃ~!

    職場の上司から、骨盤の歪み直してこいと、命令?が出ました。
    気兼ねなく、通えそうです。

    では、また(^o^)v

    1. h-tukagosi より:

      上司から命令が出たんですね。
      良かったです!

      ではお待ちしてます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA