胡蝶蘭育成日記。2

こんにちは。

今回は接骨院で育てている観葉植物のことについて書いていこうと思います。

とりあえず観葉植物の写真を撮りました。

昼休みにこんな感じで日光に当てています。

観葉植物は直射日光を当ててはいけないものが多いです。

しかし、都合の良いことに接骨院の窓ガラスはすりガラスで、直射日光が当たらず丁度いい感じなのです。

ちなみこの観葉植物の中の胡蝶蘭に変化が起きました。

ちょっと見えずらいですが「花芽」が出てきました。

また暖かくなってきたら花が咲くかもしれません。

胡蝶蘭はまめに管理しなければなりませんが、何とか頑張って花を咲かせたいと思います。

 

フォローをしてブログの更新情報を受け取る。

この記事を書いた人

塚越 弘憲
塚越 弘憲塚越接骨院 院長
施術歴10年

整形外科や接骨院で研修を重ねる中で姿勢の重要さに気付く。
それ以来、解剖学・生理学だけでなく、力学・生物学・進化学といった分野の科学的根拠にも基づいて姿勢改善と言うものを考え続ける。
今ではそれらの知識を活かし『本当の良い姿勢』についてお伝えしながら皆様の姿勢改善と健康をサポートしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA