ストレッチの種類。

画像:GATAG

柔軟体操をしていますね。

運動前の準備運動でしょうか?

ということで今回はストレッチの種類について。

ストレッチの種類はどんなものがあるのか?

それを簡単に書いていこうと思います。

ストレッチの種類

では早速ストレッチの種類から。

ストレッチには大きく分けて二種類あります。

一つは静的ストレッチで、もう一つは動的ストレッチです。

静的ストレッチとは

静的ストレッチはいわゆる柔軟体操です。

最初の写真の様に体を止めた状態で筋肉・関節を伸ばすストレッチです。

静的ストレッチには

  • 関節の可動域のを広げる
  • 体の疲労を取る

と言う効果があるとされてきました。

動的ストレッチとは

そしてもう一つの動的ストレッチは体を動かしながら行うストレッチのことを指します。

ラジオ体操や肩甲骨を動かす体操などが動的ストレッチでは有名です。

スポーツではサッカーのブラジル体操なども動的ストレッチですね。

スポーツの場合はウォーミングアップと言われるものは基本的に動的ストレッチに分類されます。

ですからアップの時のジョギングなども動的ストレッチとなります。

動的ストレッチの効果としては

  • 適度に可動域を広げる
  • 筋肉の動きを良くする

などの効果があるとされています。

個人的には運動前は動的ストレッチをおススメします

そんなストレッチですが、個人的には運動前のストレッチは静的ストレッチよりも動的ストレッチを行う事をお勧めします。

そしてそれには当然理由があります。

ですから、次回はもう少しだけ詳しく静的ストレッチについて書いていこうと思います。

ということで。

それでは皆さんまた次回♪

 

フォローをしてブログの更新情報を受け取る。

この記事を書いた人

塚越 弘憲
塚越 弘憲塚越接骨院 院長
施術歴10年

整形外科や接骨院で研修を重ねる中で姿勢の重要さに気付く。
それ以来、解剖学・生理学だけでなく、力学・生物学・進化学といった分野の科学的根拠にも基づいて姿勢改善と言うものを考え続ける。
今ではそれらの知識を活かし『本当の良い姿勢』についてお伝えしながら皆様の姿勢改善と健康をサポートしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA