本当の良い姿勢は筋肉が緩む体に優しい姿勢です。

皆さんは、『良い姿勢とは、どんな姿勢だと思いますか?』と聞かれた時、どの様な姿勢をイメージするでしょうか?

おそらく、『胸を張った姿勢』『左右や前後のバランスが整った姿勢』をイメージされる方が多いのではないでしょうか?

そんな良い姿勢は、維持をしようとすると背中の筋肉に力が入ってしまう方が多く、『良い姿勢を心掛けると背中が疲れてしまう』と感じてしまう方も多いです。

しかし、そんな『背中の筋肉に力が入ってしまう姿勢』は、左右や前後のバランスが均等だったとしても『本当の良い姿勢』とは言えません。

何故なら、『本当の良い姿勢』とは、体の筋肉が緩む姿勢だからです。

当院では、そんな『筋肉が緩む、体に優しい本当の良い姿勢』を手に入れて頂くことを目指しています。

『本当の良い姿勢』に近づくと体に様々なメリットを得ることができます

『本当の良い姿勢』に近づくと、筋肉・血流・神経の機能が向上します。

その結果、体に以下の様なメリットを得ることができます。

  • 痛みやケガの早期改善・再発予防
  • 運動能力の向上
  • 美容効果やスタイルの向上(バスト・ヒップ・お腹・下半身太りの改善)
  • 健康増進(顔や足がむくみ易い体質の改善・疲れ易い体質の改善)
  • 介護予防

本当の良い姿勢で得られるメリットについてさらに詳しく見る

本当の良い姿勢を目指した方々の症例

当院で『本当の良い姿勢』を目指された方の症例をご紹介いたします。

体の変化には個人差がありますが、参考にして頂ければと思います。

40代後半女性の症例

左がビフォーで右がアフターです。

肩こり、膝の痛み、腰の痛みに長年、悩まされてご来院頂きました。

3か月間、週に一回の姿勢矯正を受けて頂き、痛みの改善以外にも、体の見え方が綺麗になった例です。

80代後半女性の症例

左がビフォーで右がアフターです。

膝の痛みと、坐骨神経痛に長年、悩まされてご来院頂きました。

一見、悪い姿勢には見えませんが、『本当の良い姿勢』とは言えなかった例です。

週に一回、姿勢改善の為の施術や指導を1年半行い、その結果、痛みが改善しただけでなく、姿勢が良くなり体つきが若々しく見える様になりました。

年齢的にも時間は掛かりましたが、80代後半という年齢でも、コツコツ積み重ねていけば体は変化するということを証明して下さいました。

50代前半女性の症例

左がビフォーで右がアフターです。

肩甲骨から手首にかけての重だるい痛みと、テニス肘に悩まされてご来院頂きました。

元々悪い姿勢には見えない方でしたが、『本当の良い姿勢』とは言えない姿勢だった例です。

一週間に一度、施術を受けて頂き、それを3か月程度続けました。

一見、悪い姿勢には見えないので、横から見ると変化が分かりにくいですが、正面から見ると顎のラインやO脚に変化が見られた例です。