接骨院・整骨院では、厚生労働省で定められたケガや施術に関しては、健康保険を使って受けることができます。
健康保険を使うことができるケガや施術は以下の様なものとなります。

健康保険を使うことができるケガ

「捻った」「ぶつけた」「動いている時、又は動こうとした時に急激に痛くなった」などの様に、痛めた原因や日時が明らかな場合は健康保険を使って施術を受けることができます。
健康保険を使えるケガの具体例は以下の様なものとなります。

  • 骨折
  • 脱臼
  • 捻挫(靭帯損傷・半月板損傷なども含みます)
  • 打撲
  • 挫傷(肉離れやアキレス腱断裂のことです)
  • 寝違えなどの急性の首の痛み
  • ぎっくり腰などの急性腰痛

健康保険を使える施術について

接骨院や整骨院では、厚生労働省で定められた施術に関しては、健康保険を使って施術を受けることができます。
健康保険を使って受けることができる施術は以下の様なものとなります。

  • 骨折や脱臼の整復(折れたり外れたりしてしている骨を元に戻す施術の事です)
  • 骨折や脱臼の固定(ギブスなどの固定材料費については健康保険適用外となります)
  • 骨折や脱臼のリハビリ(医師の同意が必要となります)
  • 捻挫や挫傷の固定
  • 捻挫や挫傷のリハビリ
  • 電気治療
  • アイシング
  • 温める治療

※骨折や脱臼のリハビリを接骨院や整骨院で受けたい場合は、口頭のみでも良いのでお医者さんに許可を貰ってください。

完全予約制となります。

※料金についてはケガの種類・ケガをした場所の数により異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

ご予約・お問い合わせはこちら