写真:ドメサカブログ

こんにちは。

昨日、とても嬉しいことが有りました。

どんなことかと言いますと。

サッカークラブワールドカップの決勝で、Jリーグの鹿島アントラーズが、世界的に有名なクラブチームのレアルマドリードに対してとても良い試合をしたことです。

もちろんレアルマドリードの選手たちは時差なども有り、ベストコンディションとは言えなかったでしょう。

ですが、それを差し引いても良い内容の試合だったと思います。

そして、鹿島アントラーズはただ良い試合をしただけでなく、「鹿島らしさ」「日本人らしさ」を存分に発揮していた。

この「鹿島らしさ」「日本人らしさ」を発揮して良い内容の試合をできたことに意味があると思っています。

「日本人の個性でも、やり方次第で十分できる!」

これを証明できたのはとても大きいです。

日本独自の変化を遂げてきた日本サッカーは、海外のサッカーにはない面白さがある、という証明にもなり得るので

そして、これを機にJリーグを見てくれる人が増えて、サッカーがさらに日本に根付くと良いなと思っています。

ちなみに千葉には「柏レイソル」「ジェフユナイテッド市原・千葉」という二つのプロサッカークラブが有ります。

両クラブチーム共に、とても良いサッカーをします。

是非興味を持たれた方はテレビでもいいので見てみてください。

ちなみに雰囲気を味わいたい方はスタジアムへ行くことをおススメします。

とても迫力のある雰囲気ですよ(宣伝してる感じになってしまいました笑)。

それと、実は今回のアントラーズの試合を見ていて、ちょっと面白いことを見つけたんです。

その面白いことなのですが、試合中のある選手の行動なんです。

このある選手の行動を、ちょっと科学と結び付けて書いていこうと思います。

なので今現在、土曜日は「姿勢」について書いているのですが、姿勢についてはちょっとお休みします。

そしてサッカーを科学と照らし合わせたブログを書いていこうと思っています。

ということで。

それでは皆さんまた次回♪

 

ブログ一覧はこちら>>

 

塚越接骨院

千葉県鎌ヶ谷市中央2-23-18(新鎌ヶ谷駅から徒歩10分)

tel:047-404-5558