刺激の強いマッサージ・鍼灸・電気治療は逆効果になってしまう可能性が高い?

強いマッサージをしている画像

マッサージ・鍼灸治療・電気治療は一人一人で好みはあるものの、受けていると気持ちの良いものですよね。

しかし、そんな治療も強すぎると逆効果になってしまう可能性が高いということが分かっています。

つまり、『強いマッサージ』『刺激の強い鍼灸治療』『痛みを感じる電気治療』は身体にとって悪影響を与える可能性が有るということです。

ということで、今回は『強い刺激の治療は逆効果になってしまう可能性が有る』ということについて解説していこうと思います。

そういった知識を患者様が持つことは、患者様自身の健康にもつながると思いますので、よろしければ最後までご覧になって下さい。

治療の効果は副交感神経と深く関与している

ではまず『強い刺激の治療が逆効果である』という事を理解して頂くために、マッサージ・鍼灸治療・電気治療で得られる効果について述べていこうと思います。

マッサージ・電気治療・鍼灸治療の代表的な効果(科学的根拠の示せる範囲内での効果)としては以下の様なモノが有ります。

  • 痛みを感じにくくさせる
  • 筋肉の緊張を和らげる
  • 血流を良くする
  • 免疫力を高める

※ツボなどに関しては科学的根拠は示されておりません。

これらの効果の中でも

  • 筋肉の緊張を和らげる
  • 血流を良くする
  • 免疫力を高める

と言った効果に関しては身体がリラックスすることで副交感神経が活発になり、その結果得られる効果です。

そして、『強い刺激の治療は逆効果になる』という事を理解して頂くためには、

『治療によって得られる効果は、副交感神経が活発になることで得られるものである』

という点が、とても重要なポイントとなります。

※マッサージ・鍼灸治療・電気治療の効果についての詳細を解説した記事も有りますので、詳細を知りたい方は以下の記事もご覧ください。

強い刺激の治療はなぜ逆効果になる可能性が高いのか?

ではそういった治療の効果と副交感神経の関係性をふまえて、『何故、刺激の強い治療は逆効果になってしまうのか?』ということについて解説していこうと思います。

まず、人間は強い刺激を体に与えられると、副交感神経の活動が弱まり、それと同時に交感神経が活発になってしまうそうです。

これは『強い刺激を与えられると、人間の体は攻撃されたと感じてしまうから』だそうです。

そして先ほども述べた通り、マッサージを初めとする治療の効果は、副交感神経が活発になることで得られるものが多いです。

ですから、強いマッサージなどの様に刺激の強い治療を受けることで副交感神経の活動が弱くなると、副交感神経が活発になることによって得ることができていた

  • 筋肉の緊張を和らげる
  • 血流を良くする
  • 免疫力を高める

といった効果は薄れてしまいます。

それどころか強い刺激の治療により交感神経が活発になると、交感神経が活発になった時に分泌され易くなるホルモン(コルチゾールなど)が多くなってしまいます。

そして、そういったホルモンの影響で

  • 筋肉が力んでしまう
  • 皮膚や筋肉内の毛細血管が収縮し(狭くなること)血流が悪くなる
  • 免疫力が下がる

と言った様に、本来治療で与えたい効果とは逆の効果を体に与えてしまうことすらあるのです。

勿論、強いマッサージなどを受けると痛みは弱くなり、楽になったように感じるでしょう。

しかし、それは『痛みを感じなくなっている』ということに近く、極端な話麻酔で痛みを感じなくなっている様なモノです。

ですから、痛みが楽になっていても一時的で、再び痛みが出てきてしまいますし、交感神経が活発になった分、治療前より痛みを強く感じてしまうことすらあるのです。

この様なことから強すぎる治療は逆効果になってしまう可能性が高いという事が言えるんですね。

まとめ

ここまでお話ししてきた様に、強すぎる治療は逆効果になってしまうことが有ります。

ですから、マッサージにしろ、鍼灸治療にしろ、電気治療にしろ、適度な強さで受けることをオススメしますし、痛みが出るような刺激の強い治療は避けて頂きたいですね。

ちなみに、個人的には『ちょっと物足りなく眠くなるくらいの刺激』が良いのではないかと思っています。

眠くなるという事は、基本的には身体はリラックスし、副交感神経が活発になっているということですからね。

ですから、そういった知識も含めて、適度な刺激(眠くなるくらいの刺激)の治療をして貰えるように、施術者とコミュニケーションを取りながら治療に励んで頂ければと思います。

SNSでのブログ配信について

SNSでブログの更新情報を配信しております。

『いいね』または『フォロー』をして頂くとブログ情報を受け取ることができますのでお気軽にどうぞ。

Facebookにいいねする

Twitterをフォローする

この記事を書いた人

塚越 弘憲
塚越 弘憲塚越接骨院 院長
施術歴10年

整形外科や接骨院で研修を重ねる中で姿勢の重要さに気付く。
それ以来、解剖学・生理学だけでなく、力学・生物学・進化学といった分野の科学的根拠にも基づいて姿勢改善と言うものを考え続ける。
今ではそれらの知識を活かし『効率的で効果的な姿勢改善』をお伝えしながら皆様の姿勢改善と健康をサポートしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA