正常な背骨とゆがんだ背骨

身体の痛みや疲労。

そして美容や運動神経にまで関わってくる『ゆがみ』。

そんな身体に良くないとされているゆがみが起きている時に、身体ではどのようなことが起きているのでしょうか?

今回はそんな『ゆがみ』が起きている時に背骨ではどんな変化が起きているのかについて具体的に述べていこうと思います。

ゆがみとは何なのかを理解することで、姿勢改善などを効果的に行える可能性が高くなりますので、よろしければ最後まで読んでみて下さい。

『ゆがみ』とはどんな状態なのか?

ではまず最初に『ゆがみ』とはどんな状態なのかについて述べていこうと思います。

ゆがみとは背骨が局所的に曲がっている状態です。

まず真っすぐな背骨をイラストで見てみましょう。

正常な背骨

真っすぐな背骨は後ろから見ると、この様な状態になっています。

しかし、ゆがんだ背骨は下のイラストの様に局所的に曲がったりしてしまいます。

ゆがんだ背骨

この様に背骨が局所的に曲がった様な感じになっているのが、いわゆる『ゆがみ』というものです(分かり易くする為にイラストはかなり極端に描いています)。

そして、この様にゆがんでいる時は身体に様々な変化が起きてきます。

ではそんな変化とは何なのか?

それについて背骨の一部をピックアップして詳しく解説をして行こうと思います。

背骨がゆがむと椎間板が潰れる

背骨がゆがんだ時に起こる身体の変化として、まず挙げられるのが『椎間板が潰れてしまう』と言うものです。

椎間板とは背骨と背骨の間に有るクッションの役割をしている組織です。

椎間板をイラストで見てみるとこの部分です。

正常な背骨と椎間板

このイラストは背骨の一部をお腹側から見たイラストです。

正常な背骨では椎間板に均等に荷重が掛かり、負担は分散するようになっています。

ですから、普通に暮らしているくらいでは椎間板が潰れたりすることは有りません。

しかし、背骨がゆがむと椎間板に掛かる荷重が偏ってしまい、椎間板が潰れてしまいます。

イラストで見るとこんな感じです。

ゆがんだ背骨と潰れた椎間板

イラストの水色の○で囲んである部分の様に、背骨にゆがみが有る時は椎間板に掛かる負担が偏り、椎間板は潰れてしまいます。

この様な椎間板が潰れた状態が長時間続くと、椎間板は潰れた状態から戻りにくくなってしまいます。

靭帯が伸びすぎたり縮みすぎてしまう

背骨がゆがんでいる時に起きる身体の変化として次に挙げられるのが『靭帯が伸びすぎたり、縮みすぎてしまう』というものです。

背骨には靭帯と言う組織が付いています。

イラストで見るとこの様な感じです。

正常な背骨と靭帯

こちらのイラストも背骨の一部をお腹側から見たものです。

この靭帯は背骨と背骨が離れない様にしているモノなのですが、ゆがみが無い時はイラストの様に適度にピンと張っています。

しかし、背骨がゆがむと下のイラストの様に片方の靭帯は伸びすぎてしまい、もう片方の靭帯は縮み過ぎてしまいます。

ゆがんだ背骨と伸びすぎた靭帯・緩みすぎた靭帯

この様に靭帯が伸びすぎたり緩みすぎてしまうことで、靭帯への負担が大きくなったり血流が悪くなったりしてしまい、悪い影響を与えてしまうのです。

そして、靭帯が縮んだ状態が長時間続くと、靭帯は縮んだ状態のまま固まってしまい、ゆがみが元に戻りにくくなってしまいます。

インナーマッスルが張りすぎたり縮みすぎてしまう

背骨がゆがんでいる時に起きる身体の変化として、最後に挙げるのが『インナーマッスルが張りすぎたり縮みすぎてしまう』ということです。

ここで言うインナーマッスルとは、背骨を適度に固定し、背骨がずれない様にしている筋肉です。

イラストで見るとこの様な感じです。

正常な背骨とインナーマッスル

このイラストは背骨の一部を背中側から見たイラストです。

イラストの様に、背骨がゆがんでいない時は筋肉が適度に張った状態になっています。

この様に適度に筋肉が張ることで、背骨がズレたりしない様にしています。

しかし、背骨がゆがむと下のイラストの様に筋肉が張りすぎたり緩みすぎた状態になってしまいます。

ゆがんだ背骨と張りすぎた筋肉・緩みすぎた筋肉

そしてこの様にインナーマッスルが張りすぎたり緩みすぎた状態になると背骨がズレ易くなってしまいます。

さらに、筋肉が張りすぎてしまうことで血流が悪くなったり、緩みすぎてしまうことで筋肉を使わなくなり衰えて正常に機能しなくなってしまうことも有るのです。

そして、そういった状態が長く続いてしまうと、筋肉が緩んだりしたまま硬くなってしまう為、ゆがみを戻すのに時間が掛かってしまいますし、筋肉が正常に機能するまでの時間も掛かってしまうのです。

まとめ

ここまで述べてきた通り、身体がゆがむと様々な変化が起きてしまいます。

しかし、この様な変化が起きることを知っておくことは、良い治療を受ける為にも役立つと思います。

ですから、自分自身が良い治療を受け、ゆがみをしっかり取る為にも、今回のゆがみに関する知識を覚えていて欲しいと思います。